神戸にて免疫チェックポイント阻害薬を受けることが可能です。

khic
当クリニックの提携クリニックである神戸ハーバーランド免疫療法クリニックでは、免疫チェックポイント阻害薬を使用した治療を行っております。

免疫チェックポイント阻害薬とは

免疫チェックポイント阻害薬は、全く新しいタイプのがん治療薬であり、最近はテレビでも取り上げられるなど、注目が集まっています。
NHKオンライン「クローズアップ現代」がん治療が変わる~日本初の新・免疫療法~
東洋経済オンライン「がんの究極薬が開く、新しい治療法の可能性」

通常、私たちの体内ではリンパ球などの免疫細胞ががん細胞を攻撃することで、がんの増殖を防いでいます。
ところが、がんを直接攻撃する”兵隊”の主力であるリンパ球には、もともと免疫自身の暴走を止めるためにPD-1というブレーキを掛ける仕組みが備わっており、このPD-1ががん細胞などによって刺激されることで、リンパ球によるがん細胞への攻撃にもブレーキがかけられることがわかってきました。

免疫チェックポイント阻害薬は抗PD-1抗体という抗体薬であり、リンパ球のPD-1と結合することで、リンパ球にブレーキがかかることを抑え、リンパ球ががん細胞を攻撃するパワーを増強します。
免疫チェックポイント

免疫チェックポイント阻害薬治療に関する注意点

免疫チェックポイント阻害薬はその性質上、免疫系の過剰反応を引き起こす可能性があり、特に、膠原病やリウマチ、間質性肺疾患などの自己免疫疾患の患者さまにおかれましては、重篤な副作用が起きる可能性がありますので治療にあたっては充分な準備、注意が必要となります。
神戸ハーバーランド免疫療法クリニックでは、免疫細胞療法を併用する治療法を含め、様々な形で免疫チェックポイント阻害薬を活用しています。

神戸での免疫チェックポイント阻害薬のみの治療も可能です。
 
 
免疫チェックポイント阻害薬での治療をご希望の方は神戸にて治療相談を受けて頂く必要がありますのでこちらよりお申し込みください。
 
神戸ハーバーランド免疫療法クリニックでの免疫チェックポイント阻害薬治療は全て自費での治療となります。

詳しくはお問い合わせください

その他、疑問点や治療費など、詳しくは神戸ハーバーランド免疫療法クリニックまでお問い合わせください。

神戸ハーバーランド免疫療法クリニック
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号
神戸ハーバーランドセンタービル14F
TEL.078-360-3313